コロナ渦に日本からマレーシアに帰ってみた(2022/1/5)

マレーシア_隔離_ホテル_状況

マレーシア入国時には何が必要?

私は前回(2021年7月)と違いStudent Passを保持しての入国なので手続きは非常に簡単でした。

入国に必要だったもの
  • Student Pass
  • 陰性証明書
  • プレミアムホテルにて隔離する場合、支払いを証明するためのレシート
  • ワクチン接種完了している方は接種証明書(英語)のものがあると良いと思います

最新情報は必ず在マレーシア日本大使館公式サイト在日本マレーシア大使館から得てください。学生の場合はEMGSもしくは各大学に問い合わせすることをお勧めします。

※入国出来なかったなどの、いかなるトラブルの責任は受けかねます

Student Passを受け取る前のSEVで入国した際の記事はコチラから

コロナ禍マレーシア入国時のホテルでの隔離中の生活・費用・期間

隔離ホテルの種類・費用・期間

ホテルの種類

隔離ホテルにはBasic, Premiumの2種類のグレードが用意されています。

Basicの場合ホテルは自分では選べず、空港にてホテルの空き状況などによってランダムで決められてしまいます。

Premiumパッケージのホテルはコチラから。

注意
Premiumのホテルに泊まる場合には事前予約が必須になっています!

予約はMySafeTravelからとなります

もし、希望のホテルがある場合は早めに予約を取ることをオススメします。

私が滞在したホテル

ホテル_部屋

今回はHilton Garden Inn Puchong に滞在しました。

アメニティ類

 

アメニティ類
  • シャンプー
  • ハンド&ボディソープ
  • コンディショナー
  • ボディローション
  • 石鹸
  • ティッシュ
  • 部屋には置かれていませんでしたが、歯ブラシセットと剃刀はフロントに連絡すれば貰えます。
シャンプー_ボディソープ_石鹸
ティッシュボックス

ホテルでのサービス

サービス一覧
  • 無料Wifi正直遅いので日本でsimカードを買われていくことを強くお勧めします。

自分は、amazonにてコチラのsimを購入しました。日本語で手続きなど可能であり、30日間の電話番号と無制限のインターネットがついてきます。空港など、様々な手続きで電話番号を求められます。

デリバリーを頼むときにも電話番号が無いと頼めないので、マレーシアの電話番号は必須です。

日本の電話番号だと国際通話になり高額料金が請求される事もあるのでマレーシアの電話番号があった方が良いです。また、インターネットの制限がないのでガンガン使っても通信制限にならないのでYoutubeやNetflixも気兼ねなく快適に視聴可能です。

  • ルームサービス:飲み物や食事を追加料金を払うことで注文可能です。
  • ゴミの回収:毎日午後2時と午後8時に扉の前に置いておくと回収されます。
  • レストランのデリバリー:注文できるレストラン・時間帯がきめられています。詳細は後に書きます。
  • タオル、ベッドシーツ、枕カバーはフロントに連絡すれば交換可能です。

レストランのデリバリーに関して

デリバリーは全てデリバリーサービスを通す必要があります.。例、Grab FoodやFood Pandaなど

foodpanda-フードデリバリー

foodpanda-フードデリバリー

Foodpanda無料posted withアプリーチ

 

 

クーポン
会員登録を下の赤いボタンから行うと、7RM分の無料クーポンがゲットできます!

Grab Superapp

Grab Superapp

Grab.com無料posted withアプリーチ

そして、注文した商品は午後1時半から午後5時、午後7時から9時までの間に届かなければなりません。この時間帯以外では注文した商品が受け取れないので注意しましょう。

ホテルによってルールが違ったりするので参考程度に参照してください。

注文できるレストラン一覧

1.Ayamas  2.Burger King  3.Domino’s  4.Kanna Curry House  5.Kenny Rogers Roasters  6.KFC  7.McDonald’s  8.Mohd Chan  9.Myeongdong Toppoki  10.Nasi Kander Pelita  11.Nasi Kander Melayu Mad  12.Pappa Rich  13.Pizza Hut  14.Rojak cendol klang Valleyb Cafe  15.Secret Recipe  16.Starbucks  17.Subway  18.Tealive  19.Texas Chicken  20. The Chicken Rice Shop  21.The Indian Gate Restaurant  22.4Fingers

ホテルの費用

ホテル代:MYR2187.5(日本円にして約6万円)

空港からホテルまでの交通費はMYR330(約1万円)

空港からホテルまでの交通手段はMy Safe Travelにてホテル予約の際に一緒に予約をしなくてはなりません。Grabなどのタクシーは使えないので気をつけましょう。

ホテルでの隔離期間

ワクチンを二回接種済みの場合は7日間で8日目の朝にチェックアウトできます。

接種完了していない方は10日間の隔離で11日目の朝にチェックアウトとなります。

空港に着いてからホテルまでの流れ

MySejahteraで空港のQRコードをスキャン

MySejahteraとは、マレーシアでダウンロードが義務付けられているアプリとなっています。

ざっくり説明すると、あなたがどこにいつ行ったのかが追跡できるなどの感染防止アプリです。日本でいうCOCOAです。

日本でダウンロードできるので行く前にダウンロードしておく事を強くお勧めします。

MySejahtera

MySejahtera

GOVERNMENT OF MALAYSIA無料posted withアプリーチ

クアラルンプール国際空港(KLIA)に来たことがある人ならわかると思いますが、ターミナルを移動する際に利用する電車の乗り場のところにQRコードが置かれています。

そのQRコードを読み込み、隔離後にどこに滞在するかなどの情報をアプリ内で入力します。その後、画面内にQRコードが表示されるので忘れずにスクリーンショットをしてください。

わからないことがあったら、空港スタッフの方に尋ねてください親切に助けてくれますよ。

ターミナルを移動

現在はコロナのパンデミックの影響により電車が利用できない状態になっておりバスでの移動となります。

イミグレーションなどのあるターミナルに着くと、先ほどスクリーンショットしたQRコードの提示が求められるので用意しておきましょう。

留学生は、EMGSでアプライし70%まで手続きが到達した際にダウンロードできる資料内に空港にてEMGSのカウンターに立ち寄るように書かれていますが閉まっていたので気にしなくて大丈夫だと思います。

陰性証明書や現在の状態のチェック

上記で述べたQRコードの提示後は、書類のチェックとなります。

陰性証明書、どこから来たか、また何か熱や悪寒など症状は無いかなどの軽い質問があって終わりました。

PCR検査

先程の、陰性証明書などのチェックしたカウンターにて受け取った書類を持って次のカウンターに行きます。

カウンターにその書類をパスポートに挟んで提出して、検査のタイミングなると名前が呼ばれるので椅子に座って待ちます。

呼ばれたら、先程提出した書類を持って検査スペースに移動し検査を行います。

ホテルの料金支払い(事前に支払いをしていない場合)

ホテルは事前に予約したかと料金は前払いしているかどうかを聞かれるので、もし予約や前払いをしているならば証明できる書類を用意しておきましょう。(例レシートなど)

当日支払いの場合、ホテルはスタンダードホテルの中から選ばれます。また、ここでPCR検査などの支払いも済ませます。カード支払い可能です。

ホテルまで

料金の支払いを確認した際にドライバーが空港スタッフによって呼ばれます。その後はイミグレでスタンプを貰い荷物を受け取り、ドライバーが到着したら空港スタッフが車まで連れて行ってくれます。後はホテルに向かうのみです。

コロナの検査結果

検査結果は、到着当日にでません。5日に到着し、結果が出たのは9日でした。

コロナ検査結果_SMS

 

以上が、2022/01/05時点でのマレーシアへの入国時のレポートとなります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください